好きなものを、好きなときに・・・
のんびりと更新してます。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
めんそ〜れ
今日から仕事でしばらく沖縄滞在です。沖縄は暖かく気持ちいいです。
これから夕飯!タコス、タコライスをいただきま〜す!
沖縄 comments(3) trackbacks(0)
名護曲レストラン

やんばる自然塾のお兄さんにオススメの食事処を教えてもらい、辿り着いたのがこちら。

『名護曲レストラン』


レストランというより、大きめの民家を改装した定食屋という感じでしたが、味は!!美味しい。地元の人が気軽に訪れる感じで、良いよ。名護曲レストラン、オススメです。
沖縄 comments(0) trackbacks(0)
やんばる自然塾

久しぶりに沖縄レポです。(今頃、、ですがお付き合い願います)。古宇利島へ行った後、カヌー&マングローブを見るツアーに参加するべく、やんばる自然塾へ向かいました。


カヌーは、初めてだったので最初はあの揺れに慣れなかったけれど、終わる頃には楽しんでました。ガイドのお兄さんの色々なお話を聞きながら過ごした時間はあっという間でした。この写真、水が汚いけれど、これは前日に雨が降って赤土が流れてきたからだそう。ダムを作る為に赤土が大量に掘り出されて困っているということでした。


カヌーから降りた後は、やんばる自然塾にお邪魔してサータアンダギーを頂き、カヌーの途中、砂浜に降りた時に拾った貝殻で工作しました。ちなみに私はストラップを作りました。そして、ガイドのお兄さんから沖縄の色々なお話を聞いた後、三線を弾きながら島唄を唄って下さいました。素敵で、癒されましたね。ちなみに、三線は、水牛の角で弾くほうが、爪で弾くより音が大きいそうです。

やんばる自然塾、楽しかったなぁ。また訪れる機会があれば、時間の長いツアーに参加してみたい。今回は3時間のツアーだったからね。
沖縄 comments(6) trackbacks(0)
古宇利島

今帰仁城跡の次に向かった先がここ、古宇利島です。平成17年に島人の長年の夢であった、この古宇利大橋を通りやってきました。お天気が曇りだったので、残念でしたね。それでも雨じゃないだけ良かったけれど。

続きを読む >>
沖縄 comments(2) trackbacks(0)
今帰仁城跡

“今帰仁”これを“なきじん”と読むんですよ。私、なかなか頭に入らなかったです(笑)そして、“城”は“ぐすく”と読みますね。そんな今帰仁城跡へ行ってみました。ここも世界遺産に登録されています。
続きを読む >>
沖縄 comments(0) trackbacks(1)
沖縄美ら海水族館 

名前は忘れてしまったけれど、本当はこの水槽にはりついてる魚を撮りたかったんだけど、、、奥に焦点が定まってしまったらしい。水槽の撮影はまだまだ勉強が必要だなぁ。

続きを読む >>
沖縄 comments(0) trackbacks(0)
ちょっと休憩@風庵 〜ちゃーびらさい〜

おきなわワールドの後は、お腹も空いたし、という事で休憩も兼ねてこちら風庵へ。ここはクーポンの冊子の中に載っていて、そんなに遠くないし、という事で向かった。ほんと雨すごかったから、近場で済ませたかった、てのもあったんだけど良かった。のんびり出来たし。 
続きを読む >>
沖縄 comments(3) trackbacks(0)
おきなわワールド 〜ちゅぅうがなびら〜

玉陵を訪れた後はおきなわワールドへ。ここは、沖縄の観光、体験が一気に出来るといった感じかな。黒糖を作る工場、琉球ガラスの工房、シーサー作り、植物園、ハブ園、あとは伝統的な建物だったり、琉球の着物?が着れたり。そして、この玉泉洞。見ての通り鍾乳洞です、はい。とても長〜いです。30万年かかってサンゴ礁から生まれたこの鍾乳洞、なんと5キロもあります!!そして、その内890メートルが観光洞として公開されています。でも、大きいなぁ、長いなぁと思いましたよ。あれで890メートルかぁ・・・長い・・・。

続きを読む >>
沖縄 comments(0) trackbacks(0)
玉陵 〜いみそーれー〜

首里城を出て、数分歩くと玉陵(たまうどぅん)に辿りつきます。そして玉陵までの道が、このようにガジュマルの木などの並木道になってるんですよ〜。素敵ですね〜、何か癒される。この後もガジュマルの木を色んな所で見ました。

続きを読む >>
沖縄 comments(0) trackbacks(0)
首里城 〜うきみそーちー〜

首里城の中心にあるのが、この正殿。ここまで来るには歩きます、階段も登ります。写真の順番としてはちょっと違うけど、首里城といったらここでしょう!と思ってトップに出してみました。
続きを読む >>
沖縄 comments(4) trackbacks(0)
| 1/2 | >>